岸和田港祭り

こんにちはっ

 

 

 

日に日に黒さが増すアヤちゃんです

嫁入り前にもかかわらず、手と顔と首という花嫁の三大露出部分

余すところ無く絶好調に黒いです(タスケテ~

 

 

 

 

 

 

ま、それだけ日当たり良好の現場だということで

私を見てもらえればそれが証明されるので良しとしましょう

 

 

 

 

 

はつが野ミライクは、こんな風に日中の日当たり風通しもばっちりなんですが

実はにもこんな魅力があるんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

港祭り花火.jpg

 

じゃーん

 

 

 

 

HA・NABI~~

 

 

 

 

 

 

この写真、現地のやぐらから撮ったものなんですが

岸和田港祭りの花火が見えるんです

 

昭和28年から続く歴史ある大阪府岸和田市の花火大会で、

1500発の花火が打ちあがる、泉州の夏の風物詩なんです

 

 

 

 

岸和田といえば

皆様ご存知のフジ住宅の本社のあるところなので

この花火を見ながら

『あそこが本拠地か~』とか感じてもらえればいいですね(もっと他に感じる事あるやろ

 

 

 

 

私も花火を見ながら『今からあそこまで帰るのか~』と感じました(もっと他に感じて

 

 

 

冗談はさておきまして、この花火、ちょうどケーズ電気の上らへんに見えます

 

大きさはそれほど大きく見えませんが、ちゃんとまぁるい花火の全貌が見えるのが素晴らしいです

 

 

 

 

 

お天気の良い日は明石海峡大橋も見えるこの立地

夏の花火も号地選びの際に少~しだけ意識してみても楽しいですね

 

来年の花火のころにはどんな現場になっているのか

今から、楽しみです

 

 

 

 

花火も見えるはつが野

ぜひお越し下さいね~

 

 

 

 

アヤちゃんでした

日時:2016年8月 4日 |

ページの先頭へ