大向優貴ブログ

障害について②

昔の写真を見てるとついつい時間って過ぎますよね

今日は私の5年前の写真をお見せしようかと

損傷時.png

思ったのと違いました???

これは救急車で運ばれた病院からもらったCT画像です

間違いなく私です。

今日は脊髄損傷について図を踏まえて説明しようと引っ張り出してきました

濃い白の部分は骨なのですが、縦に並んでいる四角い骨(脊椎の椎体という部分)のうち

明らかに骨折している骨が中央部分にあります。

損傷時の骨折部分.png

骨が折れて↔の部分が狭くなってますよね

この↔部分にはいっぱい神経が通っています(脊髄)

折れた骨に圧迫されっちゃって↔部分の神経が傷ついてしまったんです

術後.png

これは骨折部分の手術をした後の画像

折れた骨の代わりに骨盤の骨をちょこっと頂いて入れています。

さらにコの字型の金属のプレートで固定されています。

さらに

IMG_9339.JPG

手術してから4か月間装具↑で固定。

首もこの装具もずっとつけてるのも痛いですよ

これで骨は問題なくなりましたが、損傷した神経は元に戻りません。

脊損.png

だから今でも脳からの運動の指令も体から脳に集まる感覚の信号も途中で行き止まり状態

人は運動する時、脳からの指令にしたがって体を動かします

体のいろんなところで察知した感覚は脳に伝わって初めて痛い!とか熱い!とか感じます

そのどちらもが途中で途切れているので、運動も感覚も麻痺してしまいます。

あ、損傷より上の部分は大丈夫ですよ。

だから、動かないだけじゃなくって感覚も鎖骨くらいから下はありません

つねられても気づかないのでめっちゃつねってくる友達もいました

ペットボトルを車いすと背中の間にこっそり挟まれたことも

見てる人はクスクス笑ってるのに、私全然気づかなかった

今回は少し長くなってしまいましたね

以前、友達が私のブログを見たときに

「こんな文字ばっかりの説明、誰も読まない!

図を入れたほうがいいよ!」

と一刀両断されてしまったので図、作ってみました!!

リベンジ

さっそく見てもらいます

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

大向 優貴 プロフィール

パラスイマー
出身地 奈良県
生年月日 1992/8/28
血液型 O型
性格 楽天家でのんびり屋
1度はしてみたいこと スカイダイビング

パラスイムの成績

■2018年
・第24回中四国身体障害者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・第29回近畿身体障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 100m自由形 2位
・第25回中部身体障がい者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・2018ジャパンパラ水泳競技大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 2位
 100m自由形 3位
・第35回日本パラ障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 1位
■2017年
・第28回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m 背泳ぎ 1位
 100m 自由形 1位
・2017ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
・第34回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
■2016年
・第33回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 自由形 2位
  50m 背泳ぎ 1位
■2015年
・第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会
  25m 背泳ぎ 1位
  50m 背泳ぎ 1位
・ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 2位
  50m 平泳ぎ 1位

2017年4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。

最新記事