大向優貴ブログ

パラ卓球

わが社に6月からパラアスリートの方がさらに2人加わりました

トライアスロンと卓球です

正直私も他の競技はあまり知りません

そこで、調べてしみました

せっかくなので一緒に学びましょう

まずは卓球について

パラ卓球は11個のクラスがあります

para卓球クラス分け.png

1~5までが車いすの身体障害の選手

6~10までが立ってプレイができる身体障害の選手

11が知的障害の選手です

↓水泳のクラス分け

クラス分け.jpg

水泳も卓球と同様に身体障害で10クラスありますが、

卓球は視覚はないんですね

ちなみに細谷選手はクラス3です

握力がなく、ラケットが握れない選手は

手にバンド?を巻き付けてラケットを固定します

手がない選手は口でラケットを操作します

リオパラリンピックの最年長日本選手はパラ卓球の方でした

工夫次第で幅広く参加できるのは卓球の良いところですね

最後に大阪で練習している私のお友達です↓

車いすの卓球は座っていて手が届く範囲が限られている分、手が届かない所にあえて打つのも1つの戦略のようです

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

大向 優貴 プロフィール

パラスイム育成指定選手
出身地 奈良県
生年月日 1992/8/28
血液型 O型
性格 楽天家でのんびり屋
1度はしてみたいこと スカイダイビング

パラスイムの成績

■2017年
・第28回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m 背泳ぎ 1位
 100m 自由形 1位
・2017ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
・第34回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
■2016年
・第33回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 自由形 2位
  50m 背泳ぎ 1位
■2015年
・第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会
  25m 背泳ぎ 1位
  50m 背泳ぎ 1位
・ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 2位
  50m 平泳ぎ 1位

2017年4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。