大向優貴ブログ

パラトライアスロン

わが社に6月からパラアスリートの方がさらに2人加わりました

トライアスロンと卓球です

以前卓球は調べたので

今回はトライアスロンについて

トライアスロンは前回のリオから始まった競技だそうです

クラスは6個

トライアスロンクラス分け.png

PTWCはWheelChair(車いす)を使うクラス

PTSは何らかの身体障害があるけど、走ったりはできるクラス

PTVIは視覚障害のクラス

スイム0.75㎞→バイク20㎞→ラン5㎞

泳いで、漕いで、走って、

競泳では補装具などはつけることは認められていなくて、生身での勝負ですが

トライアスロンではPTWCのクラスは足を固定しておく補装具の装着が認められています

村田選手は足が沈むので足に装具を付けてます

サブクラスがあるクラスは軽度の選手はスタートが少し遅くなるか、タイムに決まった時間が加算されるようです

また、ルール違反をするとペナルティとしてタイムが加算されてしまうようです

例えば自転車の時にヘルメットのベルトを留めていなかったらプラス10秒とか

PTWC(座位)の選手はバイクとランではどうするでしょう?

知ってますか???

これ、私は村田選手が練習してはるから知ってます

このハンドルをくるくる回すのがハンドサイクル(バイク)

このタイヤを直接漕いでいるのがレーサー(ラン)

PTWC(座位)トランジションのサポートをする「ハンドラー」がいるそうです

PTVI(視覚障害)は選手の目の代わりになる「ガイド」が並走したり、バイクではタンデムに乗って最初から最後まで安全に出場できるようサポートようです

トライアスロン面白いですね

これで次のパラリンピックはもっと身近に、もっと楽しく見れますね

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

大向 優貴 プロフィール

パラスイム育成指定選手
出身地 奈良県
生年月日 1992/8/28
血液型 O型
性格 楽天家でのんびり屋
1度はしてみたいこと スカイダイビング

パラスイムの成績

■2017年
・第28回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m 背泳ぎ 1位
 100m 自由形 1位
・2017ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
・第34回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
■2016年
・第33回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 自由形 2位
  50m 背泳ぎ 1位
■2015年
・第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会
  25m 背泳ぎ 1位
  50m 背泳ぎ 1位
・ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 2位
  50m 平泳ぎ 1位

2017年4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。