水の都大阪である事を再認識!ここは、水郷の街!

どうも、マッチ棒です。

  

本日、念願の梅雨明けの発表がございました(近畿地方)

気象庁の発表によると、

近畿では、平年より3日遅く、去年より15日遅い

梅雨明けだったようです。

※昨年の近畿地方での梅雨明けは7月9日ごろとの事で、

 非常に早かったんですね。

のギラギラした暑い日ざしも大変ですが、

でも、夏ってテンションが上がります

 

そんな

雨 → 水 → 川 とつながる

分譲地をご紹介させて頂きます

※ちょっと強引ですが...

 

この度、

大阪市東住吉区に誕生しました

「東住吉ガーデンズ」

 

東住吉トップ.jpg

 

近鉄大阪線「今川」駅徒歩13分(約1030m)

公園近接の緑豊かな住環境に全9区画、自由設計2階建ての街です

 

新しく分譲地が始まると(既存の分譲地でも)

恒例となりました分譲地周辺探索!

その街がどんな街なのか、ネットだけの情報ではなく、

自分自身で歩いて、時には自転車等で、街を散策しております

※むやみに彷徨っている訳ではござませんよ〜

環境の写真を撮影したり、掲載施設の確認等も行っておりますので...

 

今回、ご紹介させて頂きます「東住吉ガーデンズ」

分譲地周辺には、駒川、今川、鳴戸川の3線の川が流れており、

その河川との間には、整備された公園を始め、川沿いには今川緑道もあり、

ここが大阪市内であることをすっかり忘れてしまいそうな

情景が広がります

 

東住吉区のオフィシャルサイトを拝見すると、

平等橋から杭全水門までの約3kmにも及ぶ桜並木か続き

大阪市内での桜の名所の1つに数えられているそうです

※来年の桜撮影の際にはハッスルです

 
今川と並列に流れている鳴戸川ですが、かなり真っ直ぐな川ですが、

その理由は、灌漑用、治水の川であり、人工的に作られた

川であったそうです

※東住吉100物語参照

 

少し、川の話に脱線してしまいましたが

この今川と鳴戸川の間に広がる「今川公園」は、

大変きれいな公園で、住人の皆様の憩いの場でもありました

 

2019年7月撮影今川公園低.jpg

※今川公園

 

2019年7月撮影今川公園16低.jpg

※花ことば豆知識のプレートを発見!

 

その2つの川を渡る為に、歩行者用の小さな

かわいい橋がいくつもありのが印象的でしたので写真撮影

 

橋1.jpg 

※こまどり橋

 

橋2.jpg

※さつき橋

  

橋3.jpg

※つくし橋

 

橋4.jpg

※水門橋

 

写真では、ちょっと分かりにくくて恐縮ですが、

水もきれいで、

なんと

立派なコイも優雅に泳いでいました

※緑に見えているのはヘドロではなく、海藻の藻です  

 

川1.jpg

 

川2.jpg

 

天王寺に近い立地でありながら、古い街並も残る

東住吉区今川周辺。風情がございました

また、街の魅力のポイントをご紹介させて頂きます

 

本日、ご紹介の分譲地は

「東住吉ガーデンズ」

 資料請求受付開始です 

      

https://www.fuji-ie.com/bukken/4572/

 

プロフィール画像マッチ.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket