眺望はじめました

お久しうございます。

小生は、筆名「番記者メガネ」と申します。

さて、突然で大変心苦しいのですが、

本日は、眺望について少しお話をさせて頂こうと思います。

しばしば、ご高覧のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

当社の分譲である「ビッグハーベストランド池田」におきまして、

現在、眺望体感フェアを開催させて頂いております。

※6/15(土)・16(日)開催

 

20190524池田62号地眺望夕焼け低.jpg

 

池田62号地眺望104低トリ.jpg

五月山の裾野に広がる全83区画ビッグタウンから見渡せる

大阪平野は格別な趣きが感じられるのではないでしょうか。※令和元年5月撮影

 

池田62号地屋上庭園新4低.jpg

現地62号地のモデルハウスは、屋上庭園タイプでございますので、

実際の眺望もご体感頂けます。※平成29年12月

小生も撮影に訪問した際、非常に心地よい風を感じる事が出来、感無量でした。

 

今週末(6/15・16)ご来場頂いた際、「スーモを見た」の合い言葉を仰って頂きましたら、

「真空構造ステンレスボトル320ml」を進呈させて頂く次第でございます。

※スーモ限定の企画でしたが、本サイトご高覧の皆様方にもとの想いで

 一筆入れてしまいました。 

※1家族様1個  ※詳しくは、現地係員にお尋ねください。

 

水筒画像5色低.jpg 

このボトルは、鉄の少なくとも12%以上のCrを含有した合金鋼

いわゆるステンレスの真空2重構造のようです。

カラーも5色のバリエーションがあり、

 

ボトル青低.jpg

屋上庭園を連想させるスカイブルーから

 

ボトル緑低.jpg

日比谷花壇ガーデンプロデュースのお庭を彷彿とさせる新緑のグリーンなどなど...

魅力が詰まった水筒です。

便利な広口タイプですので、タピオカやスムージーを持参したりなどなど...

※使用方法は、商品説明でご確認ください。

 

うかつにも、話しが少し違った方向へと進んでしまい、

お恥ずかしいかぎりです。

 

ビッグハーベストランド池田では、モデルハウスや街並も

実際にご覧いただけますので、この機会に、

是非、足を運んで頂ければ幸いです。

 
最後までご高覧の皆様、乱文にて失礼致しました。
末筆ではございますが、お礼申し上げます。

ご紹介の物件はこちら

https://www.fuji-ie.com/bukken/4185/

 

プロフィール画像番記者.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

前へ

池田の街並を撮影に行ったら、とんでもないモノを見つけてしまった!

次へ

大東深野の分譲地をレポート!