大向優貴ブログ

フジ住宅株式会社 パラスイム育成指定選手 大向 優貴(おおむかい ゆき) プロフィール

blog_r1_c1.jpg



■名前:大向 優貴(おおむかい ゆき)

■性別:女性

■出身地:奈良県(現在は大阪在住)

■生年月日:1992/8/28

■血液型:O型

■性格:楽天家でのんびり屋

■好きな色:赤・黒・グレー・ネイビー

■好きな食べ物:お腹すいた時に食べるものは何でも最高

■嫌いな食べ物:わさび(最近食べることはできるようになった)

■趣味:水泳・ツインバスケ・家でのんびりする

■目標:2020年東京パラリンピックに出場。 金メダルを取ること。

■1度はしてみたいこと:スカイダイビング



blog_r3_c1.jpg

経歴

大向家の末っ子として生まれ、奈良県曽爾村で育つ。

2011年、大阪府立大学総合リハビリテーション学部作業療法学科に入学し、大阪に移り住む。

2012年、大学2回生の夏にプールの飛込で失敗し、頚髄損傷となる。

指や下半身に障害を負い、約2年間病院や施設でリハビリをする。

リハビリの一環としてもう一度水泳を始めた。

2014年9月迷いもあったが大学の元の学部へと復学。

2017年3月、大学を無事卒業し作業療法士の資格を取得する。

そして4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。



blog_r5_c1.jpg

水泳の業績

2015年 第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会

・25m 背泳ぎ 1位  

・50m 背泳ぎ 1位

ジャパンパラ水泳競技大会

・50m 背泳ぎ 2位  

・50m 平泳ぎ 1位

2016年 日本身体障がい者水泳選手権大会

・50m 自由形 2位  

・50m 背泳ぎ 1位



障害について

人は脳と体のあらゆる部分が神経でつながっています。神経が体で感じた知覚を脳に伝えたり、脳が指令した動きを体に伝えることで人は目の前にあるのが何か認識したり、行きたいところに行くことができます。神経は背骨(脊椎)の中を通って体のあらゆる部分へと分岐していきます。背骨(脊椎)の中の神経が脊髄です。特に首の部分の脊髄を頚髄といいます。私は背骨(脊椎)の骨折と一緒にこの頚髄を損傷しました。骨は折れてもくっつきますが、神経は今の医療では1度傷つくとなかなか治らないようです。頚髄を損傷して以来どんなに頭で動けと思っても、手の指・下半身は動きません。また、体が感じた触覚なども脳に伝わらなくなったので、足に何か当たっていても何も感じることがなくなりました。いつも車いすで生活しています。

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

大向 優貴 プロフィール

パラスイマー
出身地 奈良県
生年月日 1992/8/28
血液型 O型
性格 楽天家でのんびり屋
1度はしてみたいこと スカイダイビング

パラスイムの成績

■2019年
・第30回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 100m自由形 1位
・第26回中部身体障がい者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 1位
・2019ジャパンパラ水泳競技大会
 100m自由形 2位
 50m自由形 1位
・第36回日本パラ障がい者水泳選手権大会
 100m自由形 2位
 50m背泳ぎ 2位
 50m自由形 1位
■2018年
・第24回中四国身体障害者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・第29回近畿身体障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 100m自由形 2位
・第25回中部身体障がい者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・2018ジャパンパラ水泳競技大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 2位
 100m自由形 3位
・第35回日本パラ障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 1位
■2017年
・第28回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m 背泳ぎ 1位
 100m 自由形 1位
・2017ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
・第34回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
■2016年
・第33回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 自由形 2位
  50m 背泳ぎ 1位
■2015年
・第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会
  25m 背泳ぎ 1位
  50m 背泳ぎ 1位
・ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 2位
  50m 平泳ぎ 1位

2017年4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。

最新記事