大向優貴ブログ

宣誓

ふんどしを締めなおす気持ちで書こうと思います。

最近の私は

コロナに人間が打ち勝つのはいつになるのか

今、何をすればいいのか

どっちに向かえばよいのか

足元がぐらつくような不安定な感覚に襲われることがよくあります。

正直、こんな状況で、このままパラリンピックを目指してていいのか

意味はあるのか、無駄なんじゃないか・・・

いろんなネガティブな気持ちがこみ上げてきます。

そんな中、気づいたことがあります。

***************

障害を負い復学をするか悩んでいた時も同じ感覚でした。

私の学科は作業療法士になるための学科でした。

作業療法士の国家資格を取ることを目標に学ぶ学科です。

しかし、過去に私のような障害で国家試験を受けた人がいなかったため、

国家試験を受けられるかわかりませんでした

大学生活すべて費やして学んだことが実らないのであれば、

別の道に進んだ方が良いのではないかと考えました。

でも、別の道に進んだらきっとずっとくよくよしてしまう

何かあるたびに「復学もしなかった自分だから」とか、「本当はこの道に進みたくなかったのに」とか

私はしょうもないことを考えてしまう人間だから

できるところまでやってみることを選びました。

そんな人間だから

悩んだところで、きっと私はやめられない

ということに気づきました。

先は見えないし不安はなくならないけど

だからやらない、は違う

東京2020に出る

これが私の目標です

私がいくら悩んでも叫んでも踊っても

来年の開催のために私ができることはないけれど

私の中で「だからあきらめる」の選択肢はないんだから

どうせやるならできる限りをしようと思います

だけど、また不安そうだったり

たるんでるなと思ったら喝を入れてください

DSCPDC_0002_BURST20200727215918726_COVER_copy_360x640.jpg

#地獄のピーヒャラ#肺活量増量をめざして#呼吸筋は少ないけど0じゃない

#現在最高8ピーヒャラ#目指せ満ピーヒャラ#このタグに意味はない

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

大向 優貴 プロフィール

パラスイマー
出身地 奈良県
生年月日 1992/8/28
血液型 O型
性格 楽天家でのんびり屋
1度はしてみたいこと スカイダイビング

パラスイムの成績

■2019年
・第30回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 100m自由形 1位
・第26回中部身体障がい者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 1位
・2019ジャパンパラ水泳競技大会
 100m自由形 2位
 50m自由形 1位
・第36回日本パラ障がい者水泳選手権大会
 100m自由形 2位
 50m背泳ぎ 2位
 50m自由形 1位
■2018年
・第24回中四国身体障害者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・第29回近畿身体障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 100m自由形 2位
・第25回中部身体障がい者水泳選手権大会
 50m自由形 1位
 50m背泳ぎ 1位
・2018ジャパンパラ水泳競技大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 2位
 100m自由形 3位
・第35回日本パラ障害者水泳選手権大会
 50m背泳ぎ 1位
 50m自由形 1位
■2017年
・第28回近畿身体障がい者水泳選手権大会
 50m 背泳ぎ 1位
 100m 自由形 1位
・2017ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
・第34回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 背泳ぎ 1位
  50m 自由形 2位
■2016年
・第33回日本身体障がい者水泳選手権大会
  50m 自由形 2位
  50m 背泳ぎ 1位
■2015年
・第26回近畿身体障がい者水泳選手権大会
  25m 背泳ぎ 1位
  50m 背泳ぎ 1位
・ジャパンパラ水泳競技大会
  50m 背泳ぎ 2位
  50m 平泳ぎ 1位

2017年4月フジ住宅に就職。システム室で働きながら、パラリンピックを目指し、水泳に励んでいる。

最新記事